無料ブログはココログ

« お互いのために | トップページ | ボスへ »

2012年8月25日 (土)

タヌキ饅頭

金曜日の晩に、じじばばと一緒に旅行に行っていたチビたちが帰ってきました。

小チビには事前に「お土産を買ってくるように!」と1000円を渡しておいたのですが、
嬉しそうに手渡してくれたのはこの饅頭です。

2012082516030000
「タヌキかよ・・・。

何でタヌキなんだか?わからないのですが、小チビが選んでくれたお土産ですから、
喜んで受け取ったのは言うまでもありません。

我が家の場合、家族4人で泊りがけ旅行っていうものに、一度も連れて行って
あげたことがなかったりします。
まあ・・・親が共働きってことも理由のひとつですが、最大の理由は世帯主様が
「旅行の意味がわかんない」と言い切ってしまうところですかね・・・。

「○○まで桜を見に行こう」とか「△△まで餃子を食べに行こう」とか言っても、
「花見なんて公園の桜で十分」とか「餃子なんて家で食べればいいじゃん」と言い、
「たいした目的もないのに、すぐドライブに行こうとかいう人の気持ちがわからない。
渋滞するのがわかっているのに運転するなんて、どう考えても非効率だ。」と
完全否定で終~了~です。

以前は日帰り旅行くらいは連れて行ってくれたのですが、ここ10年の間では
関東から出たのは親類の葬儀や法事だけで、いわゆる家族旅行は皆無。
そのうち、チビたちも「どこか連れて行って」とは一切言わなくなりました。

ちうわけで・・・

チビたちは夏休みになると、毎年じじばばと4人で旅行に行きます。
今年は中チビの皮膚炎の湯治を兼ねて温泉に行くことになったのですが、
これまで北は北海道、南は九州まで、飛行機や新幹線もバンバン乗って旅三昧。

2人も孫を連れて・・・といっても、それなりに分別のつく年齢になっていることもあり、
そんなに手もかからないし、これがツアーの場合だと同じツアーに参加している
他の高齢者の人たちに孫連れを羨ましがられたりすることもあるらしく、
じじばば的にも結構楽しい旅行になるみたいです。
毎年、7月初旬からせっせと旅行の計画を立てている姿も楽しそうだし、、
これはこれでアリなんだろうな・・・って思ったりするのでした。

(ある意味、親孝行になってんじゃね???)

「はい。 私はタヌキ饅頭で十分ですから~

« お互いのために | トップページ | ボスへ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヌキ饅頭:

« お互いのために | トップページ | ボスへ »